fc2ブログ

進め!大阪戦争軍事遺跡探検隊【2/2】

待て話せばわk(ry)

言い訳など見苦しい。
さぁ、いくぞ!

さて、デザートの話でしたね。

デザートに行くのもいいがその前に寄り道を。

火薬弾丸置き場

ここは元火薬弾丸置き場だったそうです。
大阪公園城内詰所と読めますね。
手前のは大阪夏の陣400年の旗ですね。私は、去年これが開催されていると勘違いしていたものです。

もう少し進めば、こんなものが!
しかし、蚊が多いな。少し足踏みしながらお話を聞いていました。

給水管

奥に見える給水管。大阪砲兵工廠の時代のものらしですが、記事を書くのに色々なサイト様を拝見していたら、これ途中から新しいものになってないかと書いてらっしゃる方がいました。
ちょうど、エルボで曲がった後のまっすぐなところです。い、言われてみれば確かにそうかもしれん・・・
当時のマークがあれば証拠になるのですが・・・・遠視には辛い。ってか、こんなに遠いと双眼鏡でもないと・・・双眼鏡か(財布を開きながら)
この緑色のとこだけ撮影したら異世界ですね。やってみたけど、本当にナニコレ珍百景みたいになったのでちゃんとした方載せました。

ほんと、蚊が多い!次行きましょう!
少し歩いていくと、何やらこれもじゃないか!?と思われる建物を発見!
結構後ろを歩いている方々もいらっしゃったので、少し確認して戻ればはぐれない!と思い見に行きました。
うーん、しかしよくわからない。そして、振り向けばこっちに人流れてきてまして・・・
おぉ、やっぱり気になりますよね!
本当に迷子になる前に集団へと戻ります。

砲兵工廠正門

実は、ここが大阪砲兵工廠の正門となります。正面から撮影すると当日休日と言う事で人の顔がはっきり写るのでこの位置で撮影しました。

正門跡

確かに海底ありますね。
この門の前にあるのが追手門小学校です。
この小学校は当時、陸軍の中で偉いさんの息子だけが入学できた小学校だそうです。
偉いさんでも階級があるから、小学生同士でも気を使い合いしていたのかと思うと小さな社会だ。
そういえば、小学生時代の写真が出てきたのですが、よく虐められずに済んだもんだという感じでした。

物置

中に入ると、こんなものが!今は、危ないそうなので廃屋状態です。
ここも当時使っており本来の役目を終えて多目的で使われて、老朽化ですね。
しかし、ここまで頑丈にバリケードされると見たくて仕方ない。

ここの正門から歩いて分かったのですが本当かなり広い軍事施設だったんだなと思います。
京橋駅から歩いて多さ場公園抜けて距離が凄い。

お待ちかねのデザートがこちらになります。

科学研究所

化学分析場!!
さて、皆様。実は、依然紹介した旧尼崎警察署をお覚えでございますでしょうか?
では、設計者はお覚えでございますでしょうか?
実はこの化学分析場は同じくして置塩章さんです!

完璧に受け売りですがw
そして、注目していただきたいの屋上辺り。見てください、これこそ人工物と自然が作り出す芸術ですよ!
ツタが凄い良い仕事しています。そして、コンクリがその色を強調させる役目を見事につとめてますね。
これが、たまらんのだよ!
ここを見学するのは難しそうです。えらい目に合うんだとか・・・。入ってみたい気はあるが、あきらめるしかないですね。

さぁ、ここまで見たら最後は森ノ宮駅を目指すのみ。
森ノ宮駅に着いた頃はおそらく六時を回っていたのだろか?途中で、解散する人たちもいました。
いや、私は帰らないよ!私は、この為に明日も休みとってますから!
最後は線路が見える位置まで移動。

手前に廃線

わざと、分かりやすいように電車が通った時に撮ったのですが、分かりますか?今電車が通っている線路の手前、もう一つ線路があるんです。
今は廃線ですが、当時これが使われており、来た道に駐輪所があるのですがそのあたりまでずっと続いています。
当時の電車のアナウンスも大阪砲兵工廠前を通るときは客に見ないようにみたいなのを気遣って流していたそうです。
でも、見えちゃうんでだとか・・・まぁ、それだけ正々堂々製造していたってことでいいのでしょうか。
知識が無いので、こうとは言い切れないのが悔しいですね。


以上で、大阪戦争軍事遺跡探検隊の記事は終了となります。
更新が二週間程、お遅れしたことを深くお詫び申し上げます。
更新していない間、一枚写真なら投稿できそうだったのですが、記事を書く体力がありませんでした。
でも中途半端で終わらせたくないので、頑張りました!
次回も頑張って書いていきたいと思いますのでよろしければよろしくお願いします!

※今回の反省点※

・下調べをしていない
・そのことに対しての知識が無い
・下敷き無いと書きづらい

次回はこの反省点を解決したいと思います。
真ん中は難しくても、上下は出来るはずだ。
そして、下の件についてはもう対策を考えました。あとは、一度ためしで使っていけそうならしっかりとちゃんとしたの作るだけですね。

では、次回のレポートまでまたまったりと一枚写真更新したいと思います。

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

桜木はるか

Author:桜木はるか
憧れの方々の背を追って一眼レフと色々頑張っています!主に廃的なモノを好み現在は産業遺産を巡っています。

まとめ主に好きなもの:写真・カメラ・廃墟・ニコ動・麻雀・お絵かき

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR